TONE株式会社

HOME > レースレポート > MFJ > 2018全日本第1戦もてぎ 決勝レース

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2018年4月25日

2018全日本第1戦もてぎ 決勝レース

2018年シリーズは幸先の良いスタート!!

2018年全日本ロードレース選手権シリーズ
第1戦 4月7〜8日 ツインリンクもてぎ/栃木

TONEスタッフのレースレポート

JSB1000クラスRace2とJ-GP2の決勝レース

J-GP2クラスの決勝レース、#71三原 壮紫選手
絶妙なスタートを決めて、見事に7位でポイントゲット。

メインレースであるJSB1000クラスRace2、#46星野 知也選手と#17渥美 心選手
星野選手は11位、渥美選手は凄い追い上げで17位、2人ともポイントゲットです。

レースで活躍するTONEの工具

プレセット形トルクレンチ(ダイレクトセットタイプ)

ボルト・ナット類の締付け専用トルクレンチ。
【特長】
・トルク設定は、数値表示が見やすいデジタルタイプ。
・前もって設定したトルク値での締め付け作業が「カチッ」という音と手の感触で分かる。
・従来のような主目盛・副目盛を読み取る必要がないため設定ミスの防止や締付けトルクの確認・管理に便利。
・トルク設定は、直接数値を読み取ることができるメカニカル機構のデジタル表示値により行う。

https://www.tonetool.co.jp/products/search/torque_wrench.html

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.