TONE株式会社

HOME > レースレポート > MFJ > 全日本トライアル選手権 第6戦

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2016年10月14日

全日本トライアル選手権 第6戦

雨による悪路がレーサーを苦しめた

10月8日・9日、全日本トライアル選手権 第6戦inキョウセイ(愛知県)が開催されました。

TONEスタッフのレースレポート

前日にマシントラブルでクラッチをTONEの工具を使用し交換を実施。

レース当日、生憎の雨コースは泥だらけの悪路状態でスタートしました。
コースの状態も悪く、ポイントをなかなか稼げずにアクセルトラブルが
発生し調子が上がらいままレースが進んでいき、
結果、国際A級 スーパークラス(16人中)12位。

レースで活躍するTONEの工具

力の調整がしやすいグリップ付のヘキサゴンレンチは
繊細なメンテナンスに最適。

グリップヘキサゴンレンチ
製品モデル:GHW
  • T形樹脂グリップでフィット感抜群!!
    パワフルな出力が可能です。
  • グリップ部にはすべり止め処理を施しています。
  • 5~10mmのサイズにはグリップの端に同サイズの六角棒を配置しています。
  • 六角軸は上品なつや消しの硬質クロムめっき仕上げです。

製品について詳しくはこちら

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.