TONE株式会社

HOME > レースレポート > RALLY > Dakar Rally 2016 ダカールラリー

7トンを超える巨体が砂漠を舞う。
8,000キロ以上のコースには、南米の砂漠、高地が選ばれ、自然の脅威が容赦なくレーサーたちに襲いかかる。

2016年9月21日

Dakar Rally 2016 ダカールラリー

日野チームスガワラはダカールラリー2016トラック部門で「排気量10リッター未満クラス」7連覇!

「ダカールラリー2016」が開催されました

TONEスタッフのレースレポート

2016年1月2日にアルゼンチンのブエノスアイレスをスタートする「ダカールラリー2016」のトラック部門に、「日野レンジャー」2台で参戦する「日野チームスガワラ」をTONEの工具でバックアップし、総合上位と排気量10リットル未満クラス7連覇を狙い戦いました。

ダカールラリー2016は最終行程のヴィラ・カルロス・パス~ロザリオ間で180㎞の競技を行い、その後のリエゾン(移動区間)でロザリオにゴール。
日野レンジャーを駆って日本から唯一トラック部門に参戦した日野チームスガワラは、2号車菅原照仁/杉浦博之組が累積順位の総合13位/排気量10リットル未満クラス1位、1号車菅原義正/高橋貢組が同じく総合31位/クラス2位の成績を挙げ、同クラスの7連覇達成をワン・ツーフィニッシュで飾った。
また、総合順位でも13位に食い込んだ2号車は、大型のライバル勢を相手に日野レンジャーの持つ高いポテンシャルを改めて実証した。
HINOのメカニック陣を工具サポートした経験は、TONEの製品開発へとフィードバックして参ります。

画像提供:日野自動車株式会社

レースで活躍するTONEの工具

砂漠や山岳地帯などの悪路を走破するラリーレースの世界最高峰ダカールラリー中のスペアパーツ輸送やメカニックの移動手段として、日野自動車が誇る大型トラックがレース車をサポート。車両に積み込んだTONEの工具箱は様々なTONEの工具を満載し、壮絶な環境において、修理や整備で大活躍しています。

ツールチェスト
製品モデル:BX230

ハンドルが納まり持ち運びに便利なサイドハンドル付ツールチェスト。
引き出しにはボールベアリング式ダブルレールを採用し、開閉がスムーズで重量物の収納に最適。
引き出し飛び出し防止ロック機構付。
キーロック搭載で、折れにくい八万錠を採用。
●ケース色:レッド、シルバー、マットブラック
●外寸(mm)間口×奥行×高さ:508×232×302
●ツールチェストのみ(工具なし)
●質量(kg):9.2

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.