TONE株式会社

HOME > トピックス > 全日本ロードレース選手権と鈴鹿8耐に参戦

トピックス一覧にもどる

1月17日会社情報

全日本ロードレース選手権と鈴鹿8耐に参戦

総合工具メーカーTONEがメインスポンサーとなり、TONE RT SYNCEDGE 4413として
全日本ロードレース選手権と鈴鹿8耐に参戦。

工具メーカーとして4輪だけでなく、2輪も含めたのモータースポーツをベースに製品開発を目指し、
レースで戦うチームやドライバーをサポートすることで、厳しい製品テストやノウハウを生かした
新たな製品、工具の新たな改善点など全ての経験をTONE製品開発へとフィードバックして参ります。

全日本JSB1000クラスには、児玉勇太を新たに起用しフルエントリー。武石伸也は、第2戦鈴鹿2&4レース、
第3戦SUGOにスポット参戦し、全レースにアドバイザーとしてチームに帯同する。使用するマシンは、
TONEカラーのBMW S1000RR、タイヤはブリヂストンとパッケージは変わらない。

「TONE RT SYNCEDGE 4413」2017年は、新たな体制で表彰台を目指して戦いします。
【チーム監督】:山下 祐
【チーフメカニック】:高村 嘉寿
【参戦クラス】:8耐(鈴鹿8時間耐久レース)/全日本ロードレース(JSB1000、JGP-2)
【ライダー】:児玉 勇太、武石 伸也、中本郡
【マシン】:BMW S1000RR

TONE RT SYNCEDGE 4413

カタログ:2013年版最新カタログ

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.