TONE株式会社

HOME > トピックス > TONEモタスポ応援隊長 in 中国レポート!!

トピックス 一覧に戻る

6月22日会社情報

TONEモタスポ応援隊長 in 中国レポート!!

TONEのモータースポーツ活動をさらに盛り上げるべく、
プロドライバーの塚本奈々美選手に「TONEモタスポ応援隊長」任命しました。
TONEの魅力を発信して盛り上げていきます。

1

 

*************************************

【TONEモタスポ応援隊長 in 中国】
TONEがサポートするモタスポの応援隊長・塚本奈々美、なんと海外でも応援に頑張ってます。

1

今回はD1グランプリシリーズ in チャイナ開幕戦(5月20日、21日)に参戦の日比野哲也選手を応援しに北京まで!

2

今季は私も同じ中国の珠海サーキットの「ZIC Circuit Hero Drift Battle」にシリーズ参戦してますが、日本発のドリフトの
最高峰D1GPが
中国でどんな盛り上がりを見せているか、興味深々でした。

3

会場は北京にある〓袖汽〓〓〓基地、中国から参加した選手43名に日本など各国から招待された11名を加えた合計54名がエントリーし、
大変国際色豊かな大会でした。

4

ピットを歩いているとまず驚くのは中国勢のチーム体制。マシンカラーリングはもちろん、お揃いのレーシングスーツに冷房設備の
ホスピタリティテント!モータースポーツに意欲的とヒシヒシ伝わります。

5

そんな選手たちの中になんとお友達が♪「ZIC Circuit Hero Drift Battle」に一緒に参戦しているヒューバート(李 曉嵐)選手(香港)。

追走決勝まで残り、D1GPの大先輩ドライバー古口美範選手との対戦で惜しくも敗れましたが、素晴らしい走りでした。

6

さて私が応援した日比野選手ですが、今年はなんと左ハンドルのマシンでD1チャイナにチャレンジしています。
スピードレースでは左ハンドルは珍しくありませんが、ドリフト競技はハンドル・シフトレバー・サイドレバーを忙しく多く使うため、
左右が逆転した状態は至難の業… それを試乗30分ほどで本番の予選を通過してみせ、さすが~と感心しました。

7

8

今回は日本勢はトラブルあり、クラッシュあり、横転ありと大変苦しい戦いになりましたが、その様子は月刊「オプション」次号で
詳細をご報告しますので、ぜひ読んで下さいね。

9

こうしてD1チャイナに刺激を受けて、私自身は来る6月16日~18日の「ZIC Circuit Hero Drift
Battle」第2戦(中国・珠海)に臨みます。

10

<TONEモタスポ応援隊長>
塚本奈々美
レーシングドライバー(FIA国際Bライセンス、D1-Aライセンス)

http://nana-jkb.com/

カタログ:最新カタログ

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.