TONE株式会社

HOME > トピックス > TONEモタスポ応援隊長 from 筑波、舞洲&珠海

トピックス 一覧に戻る

8月7日会社情報

TONEモタスポ応援隊長 from 筑波、舞洲&珠海

 TONEのモータースポーツ活動をさらに盛り上げるべく、
プロドライバーの塚本奈々美選手に「TONEモタスポ応援隊長」任命しました。
TONEの魅力を発信して盛り上げていきます。

********************
【*TONEモタスポ応援隊長レポート from 筑波、舞洲&珠海*】
TONEモタスポ応援隊長の塚本奈々美です。

1

今回はD1GP第3戦(6月24、25日@筑波)、第4戦(7月22、23日@舞洲)、
そして私が出場した中国のZIC Circuit HeroDrift第2戦(6月 16日~18日@珠海)のレポートです!

2

なんと言っても、筑波の日比野哲也選手のS2000お披露目戦、
単走決勝で100点越えをたたき出しての優勝は圧巻でしたね。

3

同じくTONEサポートドライバーの齋藤太吾選手は追走決勝で2位となり、
いよいよコルベットの本領を発揮し始めた感じがしました。

4

TONEサポートドライバーたちの健闘が目立った筑波でした。

5

そして迎えた第4戦舞洲大会は猛暑の中、さすがに私も暑さにやられちゃいましたが、

6

TONEサポートドライバーたちも「熱い」走りで観衆を沸かせてくれました。

7

TONEブースでは5人が勢ぞろいしてトークショーを開催、左から平島明選手、横井昌志選手、山口孝二選手、
日比野哲也選手、齋藤太吾選手、そしてMCの私塚本奈々美。

8

追走決勝、齋藤太吾選手と3位決定戦を行った平島明選が4位。横井昌志選手は追走決勝のベスト8戦で
松井有紀夫選手に惜しくも敗れました。

9

前戦単走優勝した日比野哲也、1コーナーでドリフトが大きくもどるなどのミスがあり
追走進出を逃しましたが、変わらず周りの期待値は高かったですね。
10
その日比野哲也選手に私のZIC Circuit Hero Drift第2戦ではスポッターをお願いしました。

11

3月の第1戦に続いてヘビーウェットの中での大会でしたが、それでも2万人の大観衆。

12

2日目のSteeplechaseでは3位入賞まであとわずかの4位に!

13

広州市と珠海サーキットでのサイン会には多くの地元ファンに集まってもらい、交流を深めることも出来ました。

14

今年はD1チャイナが年間5戦開催され、10月1日にはFIAインターコンチネンタルカップがお台場で開催されるなど、
日本発祥のドリフト競技がさらに世界展開される年になります。

私も今季は日本(ドリフトマッスル)と中国(ZIC Circuit HeroDrift)でシリーズ参戦してますが、
いずれはD1GPやD1チャイナで戦いたいな。
皆さんのご声援、宜しくね。

TONEモタスポ応援隊長 塚本奈々美

カタログ:最新カタログ

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.