TONE株式会社

MENU

HOME > 製品情報 > ナットランナー > ナットランナー(シンプルトルコン)の特長

ナットランナー(シンプルトルコン)の特長

ボルト・ナットのトルク制御締付けを目的とする電動トルクコントロールレンチです。

GST81T:安全確保の二重絶縁構造、動作を表示する「表示ランプ」

  1. 作業性向上

    手動式レンチに比べ、多くのボルト着脱も連続作業が容易でスピーディに作業ができます。

  2. 左右両回転対応

    トルク制御、フリージョイント機構など主要な機能は左右両回転対応です。

  3. 高精度のトルク制御

    同一条件で締付けた場合の繰返締付精度は±5%ですので、安定した締付けが行えます。

  4. シンプルなトルク設定

    トルク設定ダイヤルの目盛を合わせるだけで簡単にできます。
    (但し、ダイヤルの目盛はあくまでも目安です。精度の高いトルク管理が必要な時は、締付けトルクの確認を行ってください。)

  5. トルク制御器内蔵

    トルク制御器を本体に内蔵し、正逆回転同一トルク値の制御を可能に。

  6. 簡単で均質な作業

    レンチを電源につなげるだけで作業ができます。レンチは、設定トルクに達すると自動停止しますので作業者の習熟度や個人差の影響を受けず、均質な締付け作業を実現します。

  7. 高耐久

    TONEのナットランナー(シンプルトルコン)は、出力トルク範囲における最大値での連続作業でも耐久性を発揮します。

  8. 安全配慮設計

    二重絶縁構造を採用し、作業者の安全を最優先で確保。本体の表示ランプで、締付け異常や、万が一のレンチ故障をお知らせすることで、安全作業をサポート。

  9. 低騒音・低振動

    インパクトレンチとは異なり、打撃機構がないので、低騒音・低振動で作業ができます。

  10. 選べるソケット

    市販のインパクト用ソケットを使用するGST タイプ
    軽量・操作性の良いレバーソケットを使用するGSR タイプ
    ご使用のソケットに応じたレンチ構成を選択できます。なお、GSTタイプのアダプター、反力受を取り外し、レバーソケットを取り付けるとGSR タイプになります(その逆も可能です)。

  11. 豊富なオプション

    デジトルクを装着した場合

    ご使用のソケットに応じたレンチ構成を選択できます。

    • レバーソケット
    • インパクト用ソケット
    • 吊り具
    • アダプター
    • デジトルク
    • 特殊反力受

    デジトルク装着可能!

    ナットランナー(シンプルトルコン)に装着することで締付けたトルクを確認できます。データメモリ機能付(microSD メモリカードに保存)。

  12. 特殊反力受

    標準品のほか、作業環境に合わせて特殊形状の反力受も製作可能です(有償)。

「ナットランナー(シンプルトルコン)」、「デジトルク」はTONE株式会社の登録商標です。
メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.