TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > D1 Grand Prix > Monster Energy presents D1GP All Star Shoot-out

速さを競うだけではなく。
ドリフト走行の生み出す迫力や芸術性が勝負を分ける。
車体を滑らせ続ける過酷なレースの一端をTONEの工具が担う。

2019年3月28日

Monster Energy presents D1GP All Star Shoot-out

「GRスープラ」ドリフト仕様を初お披露目!

2019年4月23日(土) ~ 2019年4月24日(日) Monster Energy presents D1GP All Star Shoot-out

TONEスタッフのレースレポート

TONEがサポートする世界的ドリフトドライバー斎藤太吾選手は、新型「GRスープラ」を、
世界で初めてドリフト仕様にカスタムした最新マシンで、D1グランプリに参戦。
このマシンは、3月23日 (土) 24日 (日) 東京・お台場の
「Monster Energy presents D1GP All Star Shoot-out」にて初お披露目されました。

マシンのカラーは、TONEコーポレートカラーの赤黒シルバーでカラーリング!!

極秘で進められたD1仕様のドリフトマシンはわずか42日間で作られたレーシングカーで
GRスープラにスワップされた2JZエンジンの排気量は3.4リッターに拡張され
HKS GT III 4Rターボチャージャーを搭載しアップグレードされ800馬力を発揮。
TONEの工具を使いマシンを製作し、メンテナンスしています。

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.