TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > D1 Grand Prix > マシンがジャンプしながらドリフト!!

速さを競うだけではなく。
ドリフト走行の生み出す迫力や芸術性が勝負を分ける。
車体を滑らせ続ける過酷なレースの一端をTONEの工具が担う。

2020年9月4日

マシンがジャンプしながらドリフト!!

白煙モックモク!! 大迫力でドリフト!!

2020 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.2&3 EBISU
開催日:8月22日 (土) ~8月23日 (日)  エビスサーキット 南コース

TONEスタッフのレースレポート

福島県は二本松市にあるエビスサーキットにて、2020 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.2&3 EBISUが開催されました。
今大会は国内4輪モータースポーツの先陣を切って、一般観戦者が入場しての開催となりました。

エビスサーキットといえばアップダウンが激しいコースとして有名です。
マシンがジャンプしながらドリフトしていく、大迫力!!

そんなマシンの戦闘能力だけでなく
ドライバーの安全ために、TONEの工具は活躍しています。

 

動画配信された (D1グランプリ第2戦)  

動画配信された (D1グランプリ第3戦)

レースで活躍するTONEの工具

レースでは、安全を守る為 トルク管理が重要。
そんな時おすすめの工具は
プレセット形トルクレンチ。

A43I8734

A43I8731

詳しくはカタログをご覧ください。
https://www.tonetool.co.jp/products/catalog_2001/html5.html#page=473

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.