TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > D1 Grand Prix > 2021年D1開幕戦 栄冠を勝ち取ったのは!

速さを競うだけではなく。
ドリフト走行の生み出す迫力や芸術性が勝負を分ける。
車体を滑らせ続ける過酷なレースの一端をTONEの工具が担う。

2021年5月7日

2021年D1開幕戦 栄冠を勝ち取ったのは!

2021年D1新シーズンがいよいよ開幕しました。

2021 GRAN TURISMO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.1&2
2021年4月24日(土)・25日(日)の2日間
開幕戦として、滋賀県の奥伊吹モーターパークで開催されたOKUIBUKI DRIFT。

TONEスタッフのレースレポート

今年は昨年と違いコロナ対策を行い、観客を動員してレースが開催された。
会場は目の前で煙を上げながら「世界最高峰のバトル」が繰り広げられ
大いに盛り上がった。
TONEは、モータースポーツを応援することを通じて、工具の魅力をもっと伝えたいという
思いからD1グランプリのオフィシャルスポンサーとして、このシリーズを応援しています。

2021年新シーズン初の大舞台で優勝したのは、
Rd.1
単走 松山 北斗選手
追走 斎藤 太吾選手
メンテナンス賞 FAT FIVE RACING

初戦は松山選手、斎藤選手共にTONEの工具を使ってマシン製作から整備まで行う
「FAT FIVE RACING」のメンバーであり、チーム自体もメンテナンス賞に選出!

表彰式が行われ、副賞としていち早く新製品のTONEのハンマーや工具を提供しました。
真っ赤なハンマーを「FAT FIVE RACING」全員で掲げると会場全体から歓声が巻き起こった。

第2戦で優勝したのは、
Rd.2
単走 松山 北斗選手
追走 横井 昌志選手
メンテナンス賞 Team RE雨宮 K&N

第2戦単走は松山選手が2連覇を達成。
追走では横井選手が優勝を勝ち取った。
今回の副賞でも新製品もTONEのハンマーと工具を提供し、観客からはこの日一番の歓声が巻き起こった。

今後も工具の魅力をさらに伝えていきますので是非、会場に足を運んでレース観戦を楽しんでください。
◆2021年シリーズ開催予定
第3戦&第4戦 6月25日(金)~ 27日(日) 筑波サーキットコース 2000 茨城県
第5戦&第6戦 8月20日(金)~ 22日(日) エビスサーキット南コース 福島県
第7戦&第8戦 10月1日(金)~3日(日) 奥伊吹モーターパーク滋賀県
第9戦&第10戦 10月29日(土)~ 31日(日) オートポリス国際レーシングコース 大分県

レース活動にも積極的なTONEは、レースで培った厳しい製品テストやノウハウを
生かした新たな製品、工具の新たな改善点など全ての経験をTONE製品開発の場に活かされています。

レースでも活躍する「工具」をご紹介します。
今回紹介するのは、D1の副賞で提供した「ハンマー」。
TONEカラーである赤黒シルバーを前面に押し出した、ハンマーシリーズが
新製品として発売される。

TONEの新製品「両口ハンマー」~近日発売~
ヘッドの重さを活かし、強力な打撃が可能。グラスファイバー柄を採用しており
耐久性抜群で軽量。グリップは握りやすく、滑りにくい。
BHAD-30_BHAD-50_BHAD80

 

TONEの新製品「ゴムハンマー」~近日発売~
一般的な金属のハンマーと違い叩いた跡が残りにくいゴム製ハンマー。
グラスファイバー柄を採用しており
耐久性抜群で軽量。グリップは握りやすく、滑りにくい。

BHAG-05_BHAG-15

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.