TONE株式会社

HOME > レースレポート > MFJ > 2018全日本第2戦鈴鹿2&4 決勝レース

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2018年5月25日

2018全日本第2戦鈴鹿2&4 決勝レース

スーパーストッククラス仕様で快挙!!

2018年全日本ロードレース選手権シリーズ
第2戦 4月21〜22日 鈴鹿サーキット

TONEスタッフのレースレポート

第2戦鈴鹿2&4 決勝Race2が行われました。

#17渥美 心選手18位
#46星野 知也選手21位でフィニッシュしました。

渥美選手は今回8耐でチームが戦うスーパーストッククラス仕様のマシンで
出場していたんですが、ほぼ市販車でこの成績は凄いです拍手

そして星野選手も冷静な走りで順位を上げました!!
これも皆様の応援のおかげです!本当にありがとうございました。

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.