TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > MFJ > 2019TONE RT SYNCEDGE 4413チーム

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2019年3月28日

2019TONE RT SYNCEDGE 4413チーム

TONE RT SYNCEDGE 4413は頂点目指して戦います!!

TONEスタッフのレースレポート

<全日本選手権シリーズ 参戦体制>

チーム名:TONE RT SYNCEDGE 4413

JSB1000クラスのみの参戦となり、JSB1000クラスのライダーラインナップの変更は有りません

■JSB1000クラス:全日本ロードレース選手権の最高峰のクラス 

  ライダー:星野 知也選手 フル参戦

        (第4戦を除く全7戦 12レース)

     渥美 心選手 スポット参戦 (第2戦鈴鹿予定)  

マシン :BMW S1000RR
  チーフメカニック:高村 嘉寿さん

全日本チーム監督:山下 祐さん

若手育成活動の一環として全日本選手権に併催する、入門カテゴリーへの参戦も続行します

■MFJ CUP JP250国際クラス:ローコストで参戦できる入門者向けカテゴリー

  ライダー:石井 千優選手 フル参戦
  マシン :HONDA CBR250RR

  チーフメカニック:中釜 理智さん

<第42回鈴鹿8時間耐久ロードレース 参戦体制>

  日 時 :2019年7月25日(木)~7月28日(日)

 AM11:30スタート~PM19:30ゴール

場 所 :鈴鹿サーキット(三重県)

チーム名:TONE RT SYNCEDGE 4413

ライダー:星野 知也/渥美 心

マシン :BMW S1000RR

チーフメカニック:高村 嘉寿

参戦クラス:スーパーストッククラス(SSTクラス)

鈴鹿8耐ではSSTクラス優勝を目指します。

今年も TONE RT SYNCEDGE4413の応援宜しくお願いします

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.