TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > MFJ > 2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ  第2戦

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2019年4月22日

2019 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ  第2戦

渥美選手が今季初参戦!!初レースで17位でフィニッシュ!!

MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ  第2戦 JSB1000クラス
4月20日~21日 鈴鹿サーキット

TONEスタッフのレースレポート

鈴鹿2&4 公式予選と決勝レース1でした。

朝イチで行われたAグループ公式予選で星野選手は9位(2’09.311)、
渥美選手は10位(2’09.357)と頑張りましたよ!

ABグループ合わせての総合順位では46星野選手は18位で6列目、
#25渥美選手は19位で7列目からのスタートです。

そして午後に行われたJSB1000クラス 決勝レース1
レース結果ですが星野選手の方は残念ながらアクシデントで転倒し、
リタイヤとなってしまいました。

渥美選手は今シーズンの初レースを17位でフィニッシュし、ポイントゲット!
ちなみに渥美選手のマシンはスーパーストック仕様です。

明日の決勝レース2のグリッドは公式予選のセカンドタイム順で、
#25渥美選手は17位6列目、#46星野選手は21位7列目からのスタートとなります

全日本第2戦 鈴鹿2&4 決勝レース2
今日は好天に恵まれ鈴鹿2&4 決勝レース2が行われました。

そしてJSB1000クラス 決勝レース2
#25渥美選手は16位でゴールし、昨日に引き続きポイントをゲットしました。
#46星野選手は22位でフィニッシュです。

レースで活躍するTONEの工具

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.