TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > MFJ > TONE RT SYNCEDGE4413 BMW 体制発表

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2021年1月19日

TONE RT SYNCEDGE4413 BMW 体制発表

2台体制でST1000クラスに参戦!!

全日本ロードレース選手権シリーズ、鈴鹿8時間耐久レース参戦!!

TONEスタッフのレースレポート

TONE RT SYNCEDGE4413 BMW

2021年全日本ロードレース選手権チーム体制発表

昨年の全日本ロードレース選手権シリーズは新型コロナウィルスの感染蔓延の影響により、スケジュールが大幅に変更となりレース数も4戦となりました。そんな中で迎えたSUGOでの初戦、新設されたST1000クラスに参戦した星野 知也選手がいきなり2位表彰台を獲得、そしてスポット参戦(もてぎ、オートポリス、鈴鹿)の渥美 心選手も常に高いレベルでの走りを見せて大きなインパクトを残す事ができました。
2021年はBMWを知り尽くしたベテランライダー星野選手と成長著しい渥美選手の2台体制でST1000クラスチャンピオン獲得を目標とし、BMWS1000RRの高いポテンシャルを生かして両ライダーがチャンピオン争いをできるようチーム力を上げ、皆様のご期待に応えるよう邁進して参ります。
又、昨年は残念ながら中止となってしまった「鈴鹿8時間耐久レース」にも参戦し、スーパーストッククラス2連覇を目指します。
(鈴鹿8耐参戦体制は決定次第、発表いたします)

応援をよろしくお願いいたします。

【全日本ロードレース選手権シリーズ 参戦体制】
チーム名:TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW(トネ アールティ シンクエッジ ヨンヨンイチサン ビーエムダブリュー)
■ST1000 クラスフル参戦
※改造範囲の制限やワンメイクタイヤ制度(ダンロップ)などでJSB1000 との違いを明確にし、
全日本では独立したレースとして開催

ライダー:星野 知也(ほしの ともや)
渥美 心(あつみ こころ)
マシン :BMW S1000RR
チーフメカニック:高村 嘉寿(たかむら よしひさ)
チーム監督:山下 祐(やました ゆう)

<2021年全日本ロードレース選手権シリーズ スケジュール>(暫定)
全日本ロードレース選手権シリーズ
開催日 会 場 開催クラス
第1戦 4月3日(土)~ 4月4日(日) ツインリンクもてぎ *全クラス(JSBは2レース)◇
第2戦 4月24日(土)~4月25日(日) 鈴鹿サーキット2&4 *JSBのみ2レース
第3戦 5月22日(土)~5月23日(日) スポーツランドSUGO *全クラス(JSBは2レース)◇
第4戦 6月19日(土)~6月20日(日) 筑波サーキット *ST1000、ST600、J-GP3(各2レース)◇
第5戦 8月28日(土)~8月29日(日) 岡山国際サーキット *全クラス◇
第6戦 9月18日(土)~9月19日(日) オートポリス *全クラス(JSBは2レース)◇
第7戦 11月6日(土)~11月7日(日) MFJ-GP 鈴鹿サーキット *全クラス(JSBは2レース)◇
◇印はJP250

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.