TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > MFJ > TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2022年5月13日

TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW

鈴鹿8時間耐久レース&ボルドール24時間耐久レースに参戦

TONEスタッフのレースレポート

TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW は
202年 EWC 鈴鹿8時間耐久レース&ボルドール24時間耐久レースに参戦します。

TONEは過酷なレースの現場で研ぎ澄まされていく工具を製品開発に活かしています。
応援よろしくお願いします。

<各大会参戦体制>

◆2022 FIM EWC世界耐久選手権第3戦 

 第43回 鈴鹿8時間耐久ロードレース
 日 時 :2022年8月4日(木)~8月7日(日) 
 場 所 :鈴鹿サーキット(三重県)
 参戦クラス:スーパーストッククラス(SSTクラス)

◆2022 FIM EWC世界耐久選手権第4戦 

 ボルドール24時間耐久レース
 日 時 :2022年9月15日(木)~9月18日(日) 
 場 所 :ポールリカールサーキット(フランス)
 参戦クラス:EWCクラス

チーム名:TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW 

ライダー:第1ライダー 星野 知也(ほしの ともや)
      第2ライダー 石塚 健(いしづか たけし) 
      第3ライダー 中冨 伸一(なかとみ しんいち)

マシン :BMW M1000RR
チーフメカニック:高村 嘉寿
チーム監督:山下 祐 

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.