TONE株式会社

MENU

HOME > レースレポート > MFJ > Team 51 GARAGE YAMAHA として新たなスタート

全日本ロードレース選手権は、全国のサーキット舞台にタイトルを争う国内最高峰のロードレースシリーズ。
最高速度時速300km にも達するライダーたちのバトルは観る人を圧倒します。

2022年6月17日

Team 51 GARAGE YAMAHA として新たなスタート

気の抜けない戦いに挑む‼

2022 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第4戦スーパーバイクレース in SUGO
スポーツランドSUGO
6月4日(土) 公式予選 6月5日(日) 決勝レース

TONEスタッフのレースレポート

今大会、ST600 は2レース開催で、ランキング争いにとっては重要なラウンドであるだけに、気の抜けない戦いに挑みました。
金曜日の雨の走行ではトップタイムを記録する非凡さを阿部は示す。土曜日からは天気が回復、ドライコンデションとなり11 番手タイムを記録。決勝は7位で終えた。日曜日の決勝は、ST1000 の赤旗中断により 16 時 15 分から 18 周で争われることになったが、2周目に大量にオイルが流れたことで多重クラッシュが発生し赤旗中断、レース中止が検討されたが、ライダーたちの「レース再開」の願いを聞き入れ、17 時 35 分から 12 周でレースが行われた。急激に下がる気温と路面温度のため難しいコンデションとなりますが、阿部は10 位で走り切りました。

全日本ロードレース選手権 スポーツランドSUGO ST600
#5 阿部 恵斗 Keito ABE
レース1予選 11 番手 決勝 7 位
レース2予選 8 番手 決勝 10 位
総合ポイントランキング 5 位

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.