motorsports モータースポーツ

優れた工具を開発するために
様々なモータースポーツに挑戦する

秒以下のラップタイムで争われながらも、繊細な作業を求められるピット作業。
自然と向き合い、耐え抜かないとならない過酷な整備。
いずれも作業者の手足となる工具には大きな課題が与えられる。
あらゆる場面で求められるパフォーマンスを身につけるために、私たちは厳しい試練に挑んでいる。

MOTOR SPORTS Info

2024.06.14

About TONE By Nobuteru Taniguchi

TONE工具の魅力を語るスペシャルムービー

2024.05.31

全日本ロードレース選手権第3戦【TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW】

2023 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ
併催 JP250 MFJカップ選手権
第3戦 スーパーバイクレース in SUGO

2024年5月25日(土) 公式予選/レース1 天候:
2024年5月26日(日) 決勝レース 天候:
開催場所:宮城県 スポーツランドSUGO(1周=3.737km)

2024.05.31

開幕二連勝【島津 舞央】

2024 年鈴鹿選手権シリーズ 第2戦

2024.05.31

納得のいくラリー【FLEX SHOW AIKAWA Racing】

TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ 富士山すその

2024.05.31

ようやく表彰台【NIUTAHARA Rally Team】

2024年 全日本ラリー選手権 第4戦 「RALLY TANGO」
開催日程:2024年5月10日(金) ~ 5月12日(日)
開催場所:京都府・京丹後市 近郊

2024.05.31

次戦につなげたい【谷口信輝選手】

TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup 2024
スポーツランドSUGO
2024年5月11日(土) ~ 12日(日)

2024.05.31

惜しくも表彰台を逃す4位と【GOODSMILE RACING】

大会名称 2022 AUTOBACS SUPER GT Round2 FAV HOTEL FUJI GT 450km RACE
開催サーキット 富士スピードウェイ

2024.05.31

次に期待できる結果【odula TONE MOTUL ROADSTER 、odula TONE 制動屋 ROADSTER】

スーパー耐久 Rd2 富士24時間レース

2024.05.17

About TONE By Nanami Tsukamoto

TONE工具の魅力を語るスペシャルムービー

2024.04.30

2戦連続の表彰台、シリーズランキング1位を死守【HKS MotorSport】

4月20日〜21日 2024年JAF全日本ダートトライアル選手権第2戦
DIRT‐TRIAL in NASU 丸和オートランド那須

2024.04.30

次こそトップでチェッカー【島津 舞央】

2024 年AUTOBACS GPR KARTING SERIES 第1 戦&第2 戦

2024.04.30

クラス3位【NUTAHARA Rally team】

2024年 全日本ラリー選手権 第2戦 「ツール・ド・九州 2024 in 唐津」
開催日程:2024年4月12日(金) ~ 4月14日(日)
開催場所:佐賀県・唐津市 近郊

TONE’s MOTOR SPORTS STORY

TONEとモータースポーツの親和性は高く、
これからも幅広いカテゴリーに挑み続ける。

本格始動はPWC とダカールラリー

TONEブランドによるモータースポーツへの初進出は2001年のこと。
そして、現在のモータースポーツへの本格的取り組みは、2013年のPWC(パーソナル・ウォーター・クラフト)と呼ばれる水上バイクへの挑戦と2014年のダカールラリーへのサポートが大きなキッカケとなった。

モータースポーツ全体へ

2015年からはD1GPのオフィシャルスポンサーをはじめ、フォーミュラ・ドリフト、各種モータースポーツやクルマ系イベントへの進出を果たした。
この年の様々なサポートがきっかけとなり、チームやドライバーとの繋がりが深くなり、チームスポンサーやパーソナルスポンサーへと進化していく。

SUPER GTへのスポンサード

翌・2016年には、国内で人気のスーパーGT・GT300クラスのマシンへのスポンサードを開始。

ピットを彩るTONEの工具

TONE のツールボックスは、収納力が抜群でメカニックの作業性を格段に向上させ、さらには、TONE のツールボックスがピットへ彩りを添えてチームの個性を演出している。

鈴鹿8時間耐久レース優勝

2019 年7 月28 日、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿8 時間耐久ロードレースは、TONE 株式会社の設立80 周年を記念したゼッケン80 を付ける“TONE RT SYNCEDGE 4413” がSST クラスの優勝を果たした。
タイヤ交換の作業時間を短縮するために開発したTONE の各種ツールは、8 耐という一大イベントでクラス優勝という偉業に貢献したのである。

あらゆるモータースポーツへ

スーパー耐久や二輪の全日本ロードレース、鈴鹿8時間耐久ロードレース、全日本トライアルに参戦するチームや選手などあらゆるモータースポーツの分野への協賛をスタートし、2019年には国内最高峰のスーパー・フォーミュラでチームスポンサーを務めるに至る。

TONEとモータースポーツの
親和性は高く、
これからも幅広い
カテゴリーに挑み続ける。