TONE株式会社

MENU

HOME > トピックス > TONE RT SYNCEDGE 4413 が海外レース挑戦します。

トピックス 一覧に戻る

11月28日会社情報

TONE RT SYNCEDGE 4413 が海外レース挑戦します。

TONE RT SYNCEDGE 4413 が初の海外レース挑戦!
セパン8時間耐久レースでスーパーストッククラス優勝を目指す

 

TONE RT SYNCEDGE4413 は今年の鈴鹿8耐総合14位で、悲願のSST(スーパーストック)クラス優勝を成し遂げ、既に来年の鈴鹿8耐への参戦権は得ています。
しかし世界耐久選手権へシーズンエントリーしているヨーロッパのSSTチームと戦える絶好の機会であると考え、2019-2020 FIM世界耐久選手権第2戦 セパン8時間耐久レースに参戦する事を決めました。
チームとして初の海外レース挑戦となりますが、ライダーは8耐SSTクラス優勝メンバーでチームワークも良く、TONEスペシャル工具によるピットワークの速さを武器に、チーム一丸となってSSTクラスでの優勝を目指し、セパン8時間耐久レースに挑みます。
EWCのホームページには「スーパーストッククラスでは初戦ボルドールを制しているMOTO AIN(ヤマハ)と2019年鈴鹿8時間でスーパーストックトップ(総合14位)に入った日本のTone RT(BMW)の激戦に注目したい」(原文抜粋)と称されており、その期待に応えるレースをしたいと思います。
どうか応援のほど宜しくお願い致します。

大会名:2019-2020 FIM世界耐久選手権第2戦 The Sepang 8hours Endurance Race
併催レース:2019 FIA WTCR(世界ツーリングカーカップ)
日 時 :2019年12月11日(水)~12月14日(土)
12月12日(木) 公式予選&TOP10トライアル
12月14日(土) 決勝レース PM 13:00スタート~21:00ゴール
場 所 :マレーシア セパンインターナショナルサーキット
チーム名:No 80 TONE RT SYNCEDGE 4413 BMW
ライダー:第1ライダー 星野 知也(ほしの ともや)
第2ライダー 渥美 心(あつみ こころ)
第3ライダー 石塚 健(いしづか たけし)
マシン :BMW S1000RR
参戦クラス:スーパーストッククラス(SSTクラス)
チーフメカニック:高村 嘉寿
チーム監督:山下 祐

 

 

PowerPoint プレゼンテーション   PowerPoint プレゼンテーション  

PowerPoint プレゼンテーション PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション PowerPoint プレゼンテーション

 

 

 

 

カタログ:最新カタログ

メインコンテンツに戻る

Copyright © TONE CO., LTD.